スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本VSアルゼンチン 総評?

10/8に埼玉スタジアム2002で行われた日本対アルゼンチン戦の総評?をノリでしたいと思います。
試合見てての超個人的なやつなんでご愛嬌でお願いします。あとめっちゃ長文です。





まずは日本。
ザッケローニ監督の初陣の試合。中沢、闘莉王を欠く中でDFラインをどう組むのかを楽しみにしていました。基本システムは色々なところで言われてきた4-3-3でウイングの二人の献身的な守備もあり、合宿から4日しか経っていないチームとは思えないほど安定していました。キックオフ直後のプレイで相手の激しいプレスにあいゴールを脅かされますが、それ以降はキーパー川島の安定した守備で無失点に抑えることができていました。その川島も後半に負傷交代してしまいますが、代わった西川も安定したセービングでチームを勝利へと導きました。両サイドバックの素早い上がりからカウンターがいい形で相手を脅かしたり、中盤からの展開でうまくスペースを作り相手ゴールに迫るシーンもいくらか見えたので、攻撃面も現段階では心配はなさそう。ただ一つ気になるのがシュートやパスを出すまでに持ちすぎる選手が何人かいたので、もう少し素早く判断できれば2点目3点目も取れたかなという印象でした。





次にアルゼンチン。
此方はまだ監督が決まっておらず、バティスタ暫定監督が正式に決めるために選手は日本ゴールに何度も迫りました。メッシ、D.ミリート、テベスの3トップは世界的に見ても驚異的。ですが、日本の素早い攻守の切り替えし、激しいプレス、スペース潰しによりメッシは一列下がってプレーすることになっていました。試合中にはD.ミリート、カンビアッソ、ボラッティが負傷交代して選手を思ったような采配ができなかったのは確かな気がします。
プレー自体はメッシを中心とした素早いパスサッカーでDFラインを崩すタイプのサッカーでしたが、日本の素早い切り替えに攻めあぐねているシーンがかなり見られました。あと実況で「メッシ選手はフリーキックがうまいので注意が(ry」とか言ってましたが、実際はうまいと言えばうまいかもしれませんが所属チームのバルセロナでも蹴っていませんし、余りフリーキックを決めるイメージすらなかったので実況を聞きながら腹抱えて笑っていました。アルゼンチンの選手は強行日程に近いものがあったのでベストコンディションではなかったのは確かですが、日本に負けたのは事実として残るので、コパアメリカの時に今回の敗戦をモチベーションに変えて戦ってくれると思います。






今回の試合を見てて気になったことがレフリーです。
自分はサッカーの審判の資格を持っていて試合中もレフリー視点で見ることが結構あるんですが、今回のレフリーのロスタイムの取り方に少々疑問を感じました。まず前半ですが、ロスタイムは0分でした。ですがアルゼンチンのD.ミリートとカンビアッソが負傷交代したのは前半の33分と45分。倒れたのはその前ですからロスタイムはだいたい2分、少なくても1分はとってもいいんじゃないかなと思いました。次に後半。ロスタイムは1分。後半は川島とカンビアッソと交代で入ったボラッティが負傷交代しました。今回はほぼ同じタイミングでの負傷だったので時間的には短いと言えばそうですが、キーパーの負傷交代なのでフィールドプレーヤーと比べて交代に時間がかかります。その時の分の時間を足せば最低でも2分、普通に考えたら3分ぐらいとってもいいかなと思っていましたが、結果は1分。主審の判断でロスタイムは決められますが、今回のはあまりにも短いような気がしました。



読みにくい文章ですみません。あんま文才ないので同じこと言ってるかもしれませんがそれもご愛嬌でお願いします。

スポンサーサイト

10/4

前回の記事で、センターバックの予想のところに槙野選手が入ってたけど。。。
あの人って「超攻撃型サイドバック」とか前回の代表戦の時言われてたことを友達に言われて気が付いた。

でもフィジカルあるしセンターバックも行けると思うんだけどなぁ・・・
闘莉王選手は代表戦でなさそうな雰囲気出てるし、守備陣がちょっと不安だなと思う蒼でした。

今日はこれだけ。

サッカー日本代表メンバー選出

9/30の午後に10/8のアルゼンチン戦、10/13の韓国戦に向けた代表メンバーを発表しました。

GK    
川島 永嗣 1983年3月20日 185cm/80kg リールス
西川 周作 1986年6月18日 183cm/81kg 広島
権田 修一 1989年3月3日 187cm/83kg FC東京
DF
田中マルクス闘莉王 1981年4月24日 185cm/82kg 名古屋
駒野 友一 1981年7月25日 172cm/76kg 磐田
栗原 勇蔵 1983年9月18日 184cm/80kg 横浜マ
伊野波 雅彦 1985年8月28日 179cm/73kg 鹿島
長友 佑都 1986年9月12日 170cm/68kg チェゼーナ
槙野 智章 1987年5月11日 182cm/75kg 広島
内田 篤人 1988年3月27日 176cm/67kg シャルケ
MF
遠藤 保仁 1980年1月28日 178cm/75kg ガ大阪
中村 憲剛 1980年10月31日 175cm/67kg 川崎
阿部 勇樹 1981年9月6日 177cm/77kg レスター
今野 泰幸 1983年1月25日 178cm/73kg FC東京
長谷部 誠 1984年1月18日 177cm/65kg ウォルフスブルク
本田 拓也 1985年4月17日 177cm/73kg 清水
細貝 萌 1986年6月10日 176cm/69kg 浦和
FW
松井 大輔 1981年5月11日 175cm/64kg トム
前田 遼一 1981年10月9日 183cm/80kg 磐田
関口 訓充 1985年12月26日 170cm/64kg 仙台
岡崎 慎司 1986年4月16日 174cm/76kg 清水
本田 圭佑 1986年6月13日 182cm/76kg CSKAモスクワ
森本 貴幸 1988年5月7日 180cm/75kg カターニア
金崎 夢生 1989年2月16日 180cm/70kg 名古屋
香川 真司 1989年3月17日 172cm/63kg ドルトムント
*初選出は赤字 一押し選手は青字

今回の発表で驚いたのはFWの多さです。
本来ならMF登録の香川、金崎、松井をFW登録したところにザッケローニ監督の使おうとするシステムが見えてきます。
FWの人数が増えたのも欧州出身の監督ならではといったところです。
なぜか日本の解説者や報道は4-5-1のフォーメーションといいますが、欧州では4-3-3というのが主流。
ザッケローニ監督は4-3-3のシステムで初陣を飾ろうという魂胆なのでしょう。

さて、GKから見ていきましょう。
川島は当然の選出。西川も北京五輪の時の正GKでしたので納得。驚いたのは権田。
若手のGKが出てきてないのは実情ですがちょっと驚きました。
もうちょっとベテランの選手(鹿島の曽ヶ端とか)が一人来るかなと思ってたんですが。。。

次にDF
前回の代行監督でやった試合の時とほとんど変わっていません。
伊野波が三年ぶりの代表選出。ユーティリティプレーヤーがいるのといないのでは大きく違いますからね。
多分スタメンは右サイドから内田、槙野、闘莉王、長友になるかと思われます。

次はMF
ここもおなじみのメンバーが揃ったなぁという印象。
本田拓也の選出は好きな選手の一人なのですごく嬉しいです。
中村と遠藤の怪我の具合が代表戦にどのぐらい影響するかが気になるところ。
長谷部はドイツでいい感じなので安定した中盤が見れることを期待します。

最後はFW
本田圭佑、香川、松井、森本、岡崎といったいつものメインとして選出してるなという印象。
そこに新たに加わる前田、関口、金崎がどのようなプレーをしてくれるのかが非常に楽しみ。
前田はワールドカップの時も言った通り日本人FWの中で一番好きな選手。
3トップのセンターを持ち前の高さと足元の強さでどう演出してくれるか期待です。

今回の代表選出で選ばれなかったけど一押しの選手を明日書こうかなと思います。
ブログ書くネタがあんまないから伸ばさないとね(´・ω・`)

では、また明日(/・ω・)/

ザッケローニ新監督

さて「明日」書くとか言っといて結構日が空いてしまった蒼です

今回はサッカー日本代表新監督ザッケローニ氏について触れていきたいと思います。

16歳の時に病気でサッカーができなくなり、20歳の時に怪我をして選手生命が絶たれてしまった。

青年時代に怪我をし、プレーヤーとしての人生を終わらせてしまったザッケローニ氏。
こういう形で監督やレフリーになる人は結構います。
日本人で初めてワールドカップ3位決定戦の主審を務めた上川徹さんもその一人です。
監督でいうと現レアル・マドリー監督のモウリーニョ氏もです。

30歳の時からセリエCのチームで指揮を執り始め、その後指導者としての経験を積み始めました。
指揮を執ったチームは、ウディネーゼ、ACミラン、ラツィオ、インテル、トリノ、ユベントス

ザッケローニ氏はイタリア人なんですが、イタリアの伝統的戦術のカテナチオを使わない攻撃的な監督で知られていま。
そのせいかACミラン時代では、ベルルスコーニ会長と対立し解任されたりもしています。

イタリアのサッカーというのは、守備からのカウンターで点を取るサッカーという認識が強いと思います。
ですが、ザッケローニ氏はそれを好まないのですから、一国の首相でもあるベルルスコーニ会長と対立するのは解る気がします。

一番最近いたチームのユベントスでは、当初3-4-1-2というフォーメーションを組んでいたのですが、最終的に4-4-2というオーソドックスな形に戻したということもありました。

さて問題は過去のことではなく、これからの日本代表のことです。

ザッケローニ氏はインタビュー等で「今までのいい所を残しつつ…」ということを言っていました。
多分予想される戦術は4-3-3か現在の形よりサイドを高い位置に配置した4-2-3-1になるかと思われます。

3バックが好きなザッケローニ氏ですが、日本には内田、長友という素晴らしいサイドバックがいるので、その戦術は使わないと考えられます。
今回のパラグアイ戦やグアテマラ戦ではザッケローニ氏はスタンド観戦でしたが、原監督代行の使ったフォーメーションは、ザッケローニ氏が見たいと思ったものを使っているような気がしました。
まぁ結果論ですが二つの試合にも勝つことができましたし、無理に変える必要もないと言うのもあります。

次の親善試合ではザッケローニ氏が指揮を執りますが、予想フォーメーション的なのを今の段階でやってみると…

GK 川島
DF 内田 闘莉王 岩政(槙野) 長友
MF 中村憲 長谷部 本田 松井 香川
FW 森本(前田)

パラグアイ戦のフォーメーションとほぼ変わらないけどこれが今一番ベストだと思う。
ぶっちゃけ遠藤とかイラネ。。。ペース変える選手は一人でいい。
てかジュビロの前田は好きなので入れてほしい。

松井と香川のポジションがもう少し高い位置になるともっと面白い試合になる気がする。
似たタイプのフォーメーションでいうと昔のバルセロナみたいな

攻撃がないサッカーは正直眠くなる。だからセリエAの試合を見るのは苦手。。。
なので攻撃的な日本代表を期待したいと思います!




なんか最後の方はグダったけど、文章書くの苦手だしいいや。

9月

学校始まってから更新が不定期になりだした蒼cです。
実際テストとかあったり割と忙しいので、書く暇がないって感じなんですがね・・・

さて、最近のサッカーニュースを一通りおさらい。

8/29 FCバルセロナでスウェーデン代表のFWイブラヒモビッチがACミランにレンタル移籍
8/30 日本代表監督がザッケローニ氏に決定
8/31 FCバルセロナがリバプールで活躍していたアルゼンチン代表MFマスチェラーノを獲得
9/1 マンチェスターシティでブラジル代表のFWロビーニョがACミランに移籍決定
9/2 日本代表の阿部勇樹、イングランド2部相当のチームに移籍
9/3 日本代表の長谷部誠、右ふくらはぎ痛で代表離脱
9/4 新体制の日本代表、パラグアイとの試合にて勝利。決勝点は中村憲剛のスルーパスから香川真司のゴール

その他にも現地時間8/31には色々なトッププレーヤーが移籍をしました。


日本代表戦は用事があり後半からしか見れませんでしたが、なかなか内容の濃い試合だったと思います。
因縁なのかよくわかりませんが、ワールドカップで8強を阻んだパラグアイに1-0で勝利できたのは大きいと思います。
それにしても、日産スタジアムの芝生きれーだわww

9/7にグアテマラと試合がありますが、その試合はグアテマラ側がダブルブッキングをしていて、アメリカの方でU21代表が試合があるとのことなので国際Aマッチにならない可能性があります。
その影響もあり、DFの長友佑都が所属するチェゼーナから戻ってこいと言われているそうです。
まぁチェゼーナは次節ホームで今夏素晴らしい補強をしたACミランとの試合ですので、呼び戻されるのも当然なのかもしれません。

10月にはアルゼンチン戦があるとのことなので、その試合でザッケローニ新監督の手腕が見れるそうです。

ザッケローニ新監督については明日記事にしたいと思います。

では本日はこの辺でお疲れ様です。


プロフィール

aochan

Author:aochan
SuddenAttack AochaN.Ak
階級  少佐1
クラン FazioLi
KD 55%前後
AR AK
SR TRG
HG D.E
Knife AXE

MHF 蒼ちゃんだぉ(HR106)

メイプル桜鯖(引退)
メイン 177DK
サブ 143聖魔
    59投げ

アラド 35lvローグ aochan*

SteamName aochan


-PC SPEC-
OS:WinXP Home
CPU:Core2DuoE8500
RAM:3GB
VGA:GeForce GTS250
-PC DEVICE-
Mouse IE3.0
Pad steelseries Qck+
Keyboard Logicool IlluminatedKeyboardCZ-900
Headset SENNHEISER PC161

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

【東方】博麗ちゃんの賽銭箱

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © aochan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。